ICL(眼内コンタクトレンズ)について

近視、乱視の治療の一環で、眼内コンタクトレンズ治療を行っております。

眼内コンタクトレンズとは、レンズを目の中に入れて視力を矯正します。
レンズは、茶目(虹彩)の後ろ側と水晶体の前面の間に固定しますので、
外から見てもわかりません。
通称“ICL”と呼んでおります。(Implantable Contact Lens)

◆レンズの特徴
目の中に入れるレンズは、ソフトコンタクトレンズのような柔らかい無色透明の素材です。
有害な紫外線をカットする機能もあります。
生体適合性の高い素材で、半永久的に使用可能です。
くもったり汚れたりしないので、日々のお手入れやメンテナンスは不要です。

◆治療方法
ICLの治療方法は、レンズを専用の器具で目の中に入れます。
麻酔は目薬だけですから痛くありません。また傷口が約3ミリと小さいので回復が早く日帰りで可能です。縫合や抜糸の必要もありません。
また、角膜を削らないので角膜の形がほとんど変化しません。

◆将来の目の病気の治療
ICLは、取り外して元の状態の目に戻すことができるので、将来白内障などの目の病気になった際に、治療の選択肢が狭まるようなことがありません。

◆費用
自由診療(自費)ですので、両眼で約550,000円前後になります。
(使用レンズは、国内で唯一認可されていますstaar japanのレンズです)

https://staar.co.jp/company/

◆治療は誰でも受けられますか?
他の目の病気や全身疾患のない近視や乱視の方が対象となります。
眼の形状や状態、他の疾患をお持ちの場合は治療を受けられない場合があります。
詳しくは医師の検査を受けてください。

※治療(手術)を行うにあたり、適応検査が必要になります。
お電話にて検査の予約をとってください。
0942-32-4807

https://staar.co.jp/company/

年末年始の診察、休診について

年末年始の診察、休診は下記の通りとなります。

12月27日(火)9:00~18:00
〃 28日(水)休診
〃 29日(木)休診
〃 30日(金)休診
〃 31日(土)休診
1月 1日(日)休診
〃  2日(月)休診
〃  3日(火)休診
〃  4日(水)休診
〃  5日(木)9:00~18:00
〃  6日(金)9:00~18:00
〃  7日(土)9:00~18:00